高齢化社会における医療問題は、特に先進国で大きな焦点となっています。そこで、医療従事者の不足と高まる医療需要や医療費に対応するため、ICT (information and communication technology) とHPC (high performance computing)を活用したスマートヘルスケアシステムが推進されています。
データ分析と組み合わせた、自動的かつ適応力の高いスマートヘルスケアシステムは、医師たちの仕事量を軽減させ、患者に対する医療の質を向上させます。しかしながら、医療データの収集、クリーニング、保管、処理などはエクサスケール・異種・高次元・不規則なデータの集まりである医療データの特性から、困難な課題です。
本プロジェクトは、先進機械学習技術とHPCを活用した医療分野におけるビッグデータ処理・分析のスピードアップに焦点を当てています。