国際ワークショップWSSP27 研究発表

2018年3月22-23日に東北大学で開催された国際ワークショップWSSP (27th Workshop on Sustained Simulation Performance)にて、渡場が、JHPCN(学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点)を通じてフロリダ大学らと推進中の国際共同研究に関する研究発表を行いました。

Presentation Title: Toward Resilient Software-Defined IT Infrastructure for Supporting Distributed Disaster Management Applications

また、渡場の発表のあった Session 10 “System Software II” では、Leeがsession chairを務めました。

WSSP27(27th Workshop on Sustained Simulation Performance)

前の記事

GTC2018 ポスター発表