第37回 医療情報学連合大会に参加します

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


本研究部門は、2017年11月20~11月23日にグランキューブ大阪にて開催される「第37回 医療情報学連合大会」にて、大阪大学歯学部と下條研究室と共同で「セキュア・ステージングシステム」「DeepLearningを活用した矯正歯科治療支援」の動態デモ展示と講演を行います。

近年、あらゆる科学分野やデータ解析分野において、高性能計算機の必要性と重要性が急速に増大しています。しかしながら、従来、医学・歯学のデータの多くは個人情報に深く関わっているため、持ち出し不可の場合が多く、計算機センターの高性能計算機を使用したデータ解析を行うことは困難でした。 また、歯学医療において、カルテや治療計画の策定など診療以外に時間を要する作業や、画像を用いた診断における医師個人の労力に頼る作業が多く、医師の負担が大きくなっていました。

本研究部門では、このような秘匿性の高いデータを、よりセキュアに計算機センターへ移動して高性能計算機を用いたデータ解析を実現するためのシステムを開発しました。
展示ブースでは、本研究成果であるシステムのデモンストレーションも行います。

第37回 医療情報学連合大会 開催概要

開催日時:2017年11月20日(月)~ 11月23日(木・祝)
開催場所:グランキューブ大阪 大阪国際会議場

<講演>
演題:医療データを高性能計算機システムで利用するためのダイナミックセキュアなステージングシステム
日時:2017年11月21日(火) 16:15 – 17:45
会場:B会場

第37回 医療情報学連合大会 公式ホームページはこちら