2018年3月9日(金)(事前登録3月5日まで)

「第2回先進高性能計算機システムアーキテクチャワークショップ」を開催します。

奮ってご参加ください。 ⇒ 詳細はこちら

(「ソーシャル・スマートデンタルホスピタル2017 ~均衡する医療情報の保護とAIによる利活用~」共催)

本部門は、2016年4月にNECとの共同研究部門として、次世代HPCとビッグデータ分析の融合を目的として設立されました。
HPCとHPDAの多種多様なアプリケーションと計算機プラットフォームを、サイバーメディアセンターの経験と運用ノウハウを活用して実現します。

研究対象

それぞれが密接に連携しながら、実用的な社会ソリューションを目指した研究を行っています。


ますます大規模、複雑、多様化する情報科学技術への社会要請に応えるべく、ベクトル・スカラ融合をはじめとするヘテロジニアス・コンピューティング技術と高性能計算機アーキテクチャに関する研究開発を行います。
大規模計算機システム、および先進ネットワークの運用・利用を通じて蓄積されたサイバーメディアセンターの経験とノウハウを中核とし、ユーザ視点でのより実践的かつ実用的な社会ソリューションを目指した研究を実施します。同時にサイバーメディアセンターを核とした産学連携の枠組みによる次世代HPCコミュニティの形成に貢献します。